幸福発見能力度テスト

自分で幸せを見つける能力があるかどうか、確認するテストです。
気分はあなた自身の考え方や行動が作っています。幸せを感じる能力が高いなら、うつになる傾向は低くなります。
また、あなたの幸せが外部からの影響によって決まると考えるなら、幸福感や満足感は人に支配されているのです。

質問は5つです。該当する項目全てのボタンをチェックして下さい。初期設定は「どれもどちらでもない」に設定されています。

  • 質問 1
    何か悪いことが起きた時に自分がどう感じるかコントロールできそうにない
  • 質問 2
    動揺する気持ちを変えようとすることは意味がない。動揺する気持ちを変えようとすることには意味がない。それはまともな日常生活の避けがたい一部分だ
  • 質問 3
    私の気分はまず第一に大半が自分でコントロールできない要素で決まる。過去の出来事や体内のホルモンサイクル、バイオリズム、あるいはチャンスや運命といったことから作り出されている
  • 質問 4
    幸福の大半は自分の身に何が起こるかによって決まってしまう
  • 質問 5
    成功者の証を持っている人々(美貌、社会的地位、富、名声)は、それを持たない人より幸福になる可能性が高い

自己診断する
点数と判断の基準
-10点〜10点で評価します。
  • 0〜10点:得点が高いほど、自分の考え方や態度が気分を作り出すと考えています
  • -10〜-1点:得点が低いほど、潜在的な楽しみや幸せは自分が作るものではなく、外部からくるものだと考えています

記録する

※記録機能は有料会員限定になります

過去の価値観プロフィール

※記録が無い場合でも、0点で表示されます。 ※このページの診断結果は反映されていません。記録する必要があります。

サンプル ※有料会員限定機能です。

※記録が無い場合でも、0点で表示されます。

他のうつの原因を調べる診断テスト