2017-2-9(2017-3-1更新)

簡単な質問に答えるだけであなたの本質が見えてくる!性格診断1

AとBの絵があります。直感で好きな方を選んでください。また、Bを選んだ回数を覚えておいてくださいね。

さっそく初めてみましょう。

(1)四角いクラッカーと丸いクラッカーあなたが食べたいのはどっち?Character Diagnosis1

(2)写真のステーキとイラストのお肉、あなたが好きなのはどっち?Character Diagnosis2

(3)リクライニングチェアーとブランコのような椅子、座りたいのはどっち?Character Diagnosis3

(4)シンプルなマグカップと装飾されたティカップ、好みのカップはどっち?Character Diagnosis4

(5)縦じまと横じま、洋服だったら好みはどっち?Character Diagnosis5 

(6)ピンクのバラと赤いバラ好みの色はどっち?Character Diagnosis6

(7)こぶたの貯金箱とこぶたのぬいぐるみ、欲しいのはどっち?Character Diagnosis8

(8)四角いサングラスと丸いサングラス好きなのはどっち?Character Diagnosis8

(9)お月さまとお日さま、好きなのはどっち?Character Diagnosis9

(10)虎と辰、好きなのはどっち?Character  Diagnosis11

「B」を選んだ数はいくつでしたか?

あなたが選んだ絵からわかるのは、精神年齢です。

Bの数が7つ以上なら、精神年齢はとても若いです。

Bの数が5もしくは6の場合は、成人した大人です。

Bの数が4つ以下になるとお年寄りのような精神になっています。

あなたがこれは好きとかこれは嫌いと判断しているのは脳の一部の扁桃体という部分です。この部分が更新されていないと子どもと同じようなものに好感や興味をもつのです。

人の脳の一部、扁桃体は幼児期においてほとんど個人差がありません。

たとえば、子どもは丸いものが大好きです。また、中間色より刺激のつよい色に興味をもつ傾向があります。そして現実的なものより遊び感覚があるもの、ふわふわ柔らかいもの、空想的なものを好むのです。

あなたがもしBをおおく選んでいたら、扁桃体にあまり変化がみられないのかもしれません。

他にも、簡単なテストをしてみましょう。

同一性混乱尺度テストの一部です。当てはまる質問にチェックを入れて下さい。

  • 質問1
  • 質問2
  • 質問3
  • 質問4
  • 質問5
自己診断する

如何でしたか。

同一性混乱尺度テストは自分のことをよく理解しているかどうかを判断するときに利用されるテストです。

テストの対象者は主に10代です。もしも点数が高いなら、まだアイデンティティーが確立されていないはずです。

また自分のことがよく分からないと、悲観的になったり将来が不安になったりすることもあります。

もしも、自分の性格や行動が確立されていないのではと疑ってしまったら、まずは自信になることを探してみましょう。

得意なことがわかると、あなたの本当の性格も見えてくるはずです。

性格診断2

参考書:あるある性格診断Book

自分でうつを治す方法