2016-2-18(2017-6-8更新)

孤独度診断チェック

この孤独度診断チェックは「孤独の科学一人はなぜ寂しくなるのか」に掲載されている心理評価法【UCLA孤独感尺度】を参考に制作されています。lonely

質問は全部で20問です。深く考えずに、あてはまるボタンをチェックしてください。初期設定はすべて【該当しない】になっています。

  • 質問1
    まわりの人たちと「波長が合っている」と感じますか?
  • 質問2
    人とのつき合いが不足していると感じますか?
  • 質問3
    頼れる人がいないと感じますか?
  • 質問4
    独りぼっちだと感じますか?
  • 質問5
    仲間の一員だと感じますか?
  • 質問6
    まわりの人たちと共通点が多いと感じますか?
  • 質問7
    もう親しい人がいないと感じますか?
  • 質問8
    自分の興味や考え方はまわりの人たちと違うと感じますか?
  • 質問9
    外向性があって気さくだと感じますか?
  • 質問10
    人と親密だと感じますか?
  • 質問11
    自分だけ取り残されたと感じますか?
  • 質問12
    他人と有意義な関係にないと感じますか?
  • 質問13
    誰も私のことをよく知らないと感じますか?
  • 質問14
    他人から孤立していると感じますか?
  • 質問15
    好きなときに人とのつき合いが持てると感じますか?
  • 質問16
    ほんとうに自分のことを理解してくれている人たちがいると感じますか?
  • 質問17
    内気だと感じますか?
  • 質問18
    まわりには人はいるけれど、心はかよっていないと感じますか?
  • 質問19
    話を聞いてもらえる人がいると感じますか?
  • 質問20
    頼れる人がいると感じますか?
自己診断する

いかがでしたか。
診断結果はあくまで、孤独度の目安です。もしも孤独になっているなら、その原因を確認して下さい。孤独にはいくつかのタイプがありますが、おおきくわけると次のようなことが孤独の原因といわれています。

  1. 死別、離婚や失恋などによる孤独感
  2. 長期間の単身赴任や転校などで、家族や友人から別れることによる孤独感
  3. 子どもの成長にともなう親離れ、昇進、退職、失業など、社会的な立場の変化による孤独感
  4. コミュニケーションが少ないことや人間関係の摩擦からおこる孤独感
  5. 願望が叶わない、自己満足度の低下からおこる孤独感

孤独に悩むひとの中には、頭痛、食欲不信、あせり、苛立ち、物事に集中できない、うつ病といった症状をともなうひともいます。

孤独はひとりぼっちだから感じることでは決してありません。あなたの考え方や受け止め方がそう感じさせていることなのです。考え方や受け止め方がかわると孤独になることはありません。

まずは楽しみや趣味をふやすことから始めてみましょう。なんでもいいのです。好きなことを見つけてください。しかし、単に楽しみや趣味を増やすといっても、あまりに漠然としていて、どのように対処すればいいのかわからないということもあります。

そこで、このような方法を利用して下さい。白い紙と鉛筆を一本用意します。そこに、楽しみになり得ること若しくは好きなことで、実際に実行しようと思えばできることを書いて下さい。

それから、どのくらい楽しみを感じるかそれを数字で書いて下さい。完全に満足できることなら100%です。そして、書いたことを実行して、その後に実際の満足度も書いてみましょう。
例)

楽しみにしていること 予想する満足度 実際の満足度
週末にドライブをすること。(一人の場合) 60%
週末にドライブをすること。(誰かとの場合) 80%

実行後に数字を見比べて下さい。一人で行動したときと誰かと行動したときの満足感にあまり違いが見られないようなら、思い込んでいることが孤独の原因になっています。

この方法は考え方を変えてうつ病や孤独を克服することを勧めているデビッド・D・バーンズ博士の本で紹介されている方法です。バーンズ博士は何冊も本を出版されているので、興味のある方はぜひ読んで下さい。

また、この方法は認知行動療法と言われています。これは考え方を自動的にかえて、心を癒したり、気分を改善したりして、孤独や寂しさを克服する方法です。

寂しくてたまらないという状況なら、ぜひ認知行動療法を試してみましょう。

オーガニックアロマで安らぎたい方は見て下さい。



NLP孤独解決法

参照:「孤独の科学一人はなぜ寂しくなるのか」
著ジョン・T・カシオポ、ウィリアム・パトリック

自分でうつを治す方法