2016-3-4(2017-3-1更新)

人生の成功をつかもう【7つの習慣】から学ぶこと 【シナジーを創り出す】

シナジーとは相乗効果のことをいいます。また、シナジーは、【人に力を与え、人々の力をひとつにまとめるのに、もっとも重要な働きをするもの】のことをいうようです。今回は【7つの習慣】の6つ目をまとめてみました。 synergy

シナジーとは

シナジー効果という言葉を聞いたことはありませんか。シナジーとは共同作用・相互作用のことでもあります。

具体的には、、、、、【ここからはイメージの世界です。】

例えば、ひとりが一つの三角ブロックだと仮定してみましょう。各自それぞれ、能力にも違いがあり、得意なこと、苦手なことが異なります。

blocks

ひとりで何かをおこなってそれを合わせた場合、10個のブロックがあるとするなら、10個のブロックでつくられたピラミッドができる訳です。

しかし、各個人の強みを活かして、チームでお互いに補いあって(お互いがお互いの部分となる)、同じようなピラミッドをつくるとするならば、そのピラミッドは30個や50個、もしくはそれ以上のブロックをつかったような大きなピラミッドになるということです。

なぜならば、

【各部分の関係自体がひとつの【部分】として存在するからである】

【7つの習慣】

ひとりで物事に取り組むなら、得意分野も苦手分野もすべて自分で取り組まなくてはありません。しかし、自分の得意なことに力をいれて、苦手なところを他のひとに補ってもらうことができれば、最大に自分の強みを活かせるということですね。

get-others-help

また、【しかもそれは単なる部分ではなく、触媒の役割を果たす】そうです。

【7つの習慣】

それというのは、お互いに協力して作り出す力のことです。

触媒とは、特定の化学反応の反応速度を速める物質のことですが、この場合は、お互いに協力することによって新しい力が生まれるという意味になりますね。

この積み重ねが最終的にはおおきな成功につながるといいます。お互いの強みをうまく結び付けて、はじめてシナジーは創られます。

シナジーの効果は誰にでもご想像いただけるのではないでしょうか。

そこで、問題となってくるのはどのようにすれば、うまくシナジーを創りだせるかということです。

シナジーをつくる方法

シナジーをつくるにはこれまで学んできた第5までの習慣を身につけることが大切です。もう一度、7つの習慣の1・2・3・4・5を確認してみましょう。

習慣1【主体性をもつ】
習慣2【人生の終わりの時を思い浮かべる】目標をきめる
習慣3【最も優先順位のたかいものから取りかかる】
習慣4【win to win の関係をつくる】
習慣5【判断する前に相手を理解する】

シナジーの本質は違いを尊重すること

【二人の人間の意見がまったく同じなら、ひとりは不要である。(中略)あなたは私と違う意見だからこそ、あなたと話してみたいのだ。わたしにとっては、その違いこそが大切なのである。】

【7つの習慣】

 synergyシナジーは同じような価値観や発想、考え方からは創られません。多様性のある意見からつくり出されます。たくさんの意見が集まれば、それぞれの意見の長所や短所がみえてきます。

より多くの意見からシナジーは創られていくのです。

シナジー創りの条件【敵対する相手でもシナジーは創り出せる】

相手を理解し、自分も相手から理解されていること、win to win の関係ができあがっていることがシナジー創りの条件になりますが、いつもこの条件がそろっているとは限りません。

しかし、どのような状況でもシナジーは創りだせるといいます。第4と第5の習慣に注目して下さい。第4の習慣はwin to win の関係をアピールすることです。第5の習慣は、出来るだけ相手の話をよく聞き、心の声に耳を傾けることです。

相手をはじめに理解すれば、より高い可能性で自分を理解してもらえるからですね。 どのような状況であっても、4・5・6の習慣を繰り返して実践してみてください。

どんなに頑張っても相手が心を開いてくれないとき

このような場合でも、シナジーは創りだせるといいます。

【敵対心を向けられるような厳しい状況にあっても、自分の内面であればシナジーを創り出すことはできる。侮辱を真に受ける必要はないし、他者が発するネガティブなエネルギーは身をかわしてよければいい。他者の良い面を探し出し、それが自分とはまるで異なっていればなおさら、そこから学んで視野を広げていくことができる。(中略)ほとんどどんな場合でも、シナジーにあふれた第3の案は見つかる。】

【7つの習慣】

たとえ相手が心を開いてくれないとしても、 そこから何かを学びとればいいわけですね。

まとめ

  • お互いの強みを利用して、シナジー(相乗効果)を創りだそう
  • ひとはそれぞれに違う。相手を理解することから始めてみよう
  • シナジーは自分の内面からでも創りだせる

【7つの習慣】著 スティ―ブン・R・コヴィ―

自分でうつを治す方法