2016-2-26(2017-4-11更新)

上司が怖い職場の対人関係診断

上司に恵まれないことが原因でストレスをため込んでしまうことも

対人関係の悪化からうつ病におちいることもあります。この【職場の対人関係診断】は職場で上司からサポートを受けているかどうかあなた自身が感じることから判断できます。

この診断は小牧一裕先生と田中國夫先生によって職場の人間関係に適用された職場用ソーシャル・サポート尺度を参考に作成されています。

尺度は先輩からのサポートなら95%、上司からのサポートなら94%の確率で信頼できるようです。

初期設定はすべていちばん上のボタンにチェックがされていて質問は全部で15問です。あなたの考えにもっとも近いボタンをチェックしてみましょう。
質問の中の【 】部分には上司もしくは先輩のいずれかをイメージして入れて下さい。また、チェックされていない項目がある場合はエラー表示になります。

  • 質問1
    【  】は仕事の問題で困っているときには、どうすればいいか相談にのってくれる
  • 質問2
    【  】はおりあるごとに声をかけてくれる
  • 質問3
    【  】は仕事で落ち込んでいるときなら励ましてくれる
  • 質問4
    【  】は気軽に食事に誘ってくれる
  • 質問5
    【  】はいつも自分を見守ってくれる
  • 質問6
    【  】は個人的な心配事や不安があるときはどうすればいいか親身になってくれる
  • 質問7
    【  】は気軽に話をしてくれる
  • 質問8
    【  】は仕事の負担が非常に大きいときには仕事を手伝ってくれる
  • 質問9
    【  】は手持ちのお金がなくなったときなど気軽に借りられる
  • 質問10
    【  】は仕事にかんして信頼できるアドバイスをしてくれる
  • 質問11
    【  】は仕事がうまくいかなかった時にどこがよくないかを言ってくれる
  • 質問12
    【  】は仕事がうまくやれたときは正しく評価してくれる
  • 質問13
    【  】はあなた自身のことをかってくれたり高く評価してくれる
  • 質問14
    【  】は仕事の問題を解決するのにやり方やコツを教えてくれる
  • 質問15
    【  】は課題解決のために専門知識にかんする情報を提供してくれる
自己診断する

いかがでしたか。

もしも、会社でモラハラを受けていて、やる気がでない、能力の低下を感じる、人と目を合わせることが出来ない、仕事が遅くなった、まとまりがつかない、精神的な苦痛に耐えられないなどの症状があるようなら職場をかえることも視野にいれてみては如何でしょう。

環境や考えることを変えない限り、現在の状況を改善するのは難しいことです。また、2週間いじょうその状況が続いている場合、うつ病になっている可能性もあります。

働く場所は長い時間を費やす所です。仕事をするのであれば気持ちよく働きたいですね。

今の職場が合わない場合は自分の自信につながりキャリアアップを目指せる場所を探してみては如何でしょう。

人生をよりよくすることを考え始めると、どんなことに目を向ければいいか見えてくるはずです。

参考論文:職場におけるソーシャルサポートの効果

自分でうつを治す方法