2016-2-18(2016-11-28更新)

恥ずかしがり屋度チェック

極端にグループ活動が苦手、人とコミュニケーションを取るのが怖い、相手の対応に不安を感じるなら、生活にも支障がでてきます。

【恥ずかしがり屋】【内気】【引っ込み思案】とにかく【シャイだな】とおもったことはありませんか。極端にシャイな性格なら、対人恐怖症や不安を抱えることもあるのです。shy

この恥ずかしがり屋度チェックは日本心理学会の相川充先生が作成された「特性シャイネス尺度」を参考につくられています。質問は全部で16問です。気軽なきもちで、あなたに当てはまるボタンをチェックして下さい。
初期設定はすべて【全くあてはまらない】になっています。

  • 質問1
    新しい友人がすぐにできる。
  • 質問2
    人がいる所では気おくれしてしまう。
  • 質問3
    引っ込み思案である。
  • 質問4
    人の集まるところではいつも後ろの方に引っ込んでいる。
  • 質問5
    人と広く付き合うのが好きである。
  • 質問6
    他人の前では、気が散って考えがまとまらない。
  • 質問7
    内気である。
  • 質問8
    誰とでもよくはなす。
  • 質問9
    自分から進んで友達を作ることはすくない。
  • 質問10
    はにかみやである。
  • 質問11
    初対面の場面でも、すぐにうちとけられる。
  • 質問12
    人前にでると気が動転してしまう。
  • 質問13
    自分から話を始める方である
  • 質問14
    人目に立つようなことは好まない
  • 質問15
    知らない人とでも平気に話ができる。
  • 質問16
    人前で話すのは気がひける。
自己診断する

いかがでしたか。

点数が高いなら、これを克服する方法があります。それは認知行動療法を利用することです。この方法は考え方を根本的に改善して、不安や恐れを心から取り除く方法です。とても簡単な方法で、無意識のうちに自信がついて、恥ずかしさやひとに対する恐怖が軽減されます。

引用元:相川充先生学術記事

自分でうつを治す方法