2016-2-17(2017-4-11更新)

自尊心度をチェック

自分を大切にする人は人にも愛されます。

自尊心は自分を大切にして自分の価値をみとめている心のことです。自尊心が低いと自分を大切にすることが難しくなります。

さあ、あなたの心の中をチェックしてみましょう。

confidence

この自尊心度チェックは、信頼度や妥当性がたかいといわれている、ローゼンバーグ尺度を参考にして作成されています。

質問は全部で10問です。あまり深く考えずにあなたに当てはまるボタンをチェックしてみましょう。初期設定は全て【どちらでもない】になっています。

  • 質問1
    少なくとも人並みには、価値のある人間である。
  • 質問2
    いろいろな良い素質をもっている。
  • 質問3
    敗北者だと思うことがよくある。
  • 質問4
    物事を人並みにうまくやれる。
  • 質問5
    自分には、自慢できることがあまりない。
  • 質問6
    自分に対して肯定的だと思う。
  • 質問7
    だいたいにおいて、自分に満足している。
  • 質問8
    もっと自分自身を尊敬できるようになりたい。
  • 質問9
    自分は全くだめな人間だと思うことがある。
  • 質問10
    何かにつけて、自分は役に立たない人間だと思う。
自己診断する

如何でしたか。

評価はあくまでおおまかな目安です。点数がたかいならば、自分への尊厳や価値を認めていることになります。

また、高い評価は自分への自信の程度と自己をどのくらい大切にしているかを表しています。

一方、評価が低いならば自己否定や自己不満、自己軽蔑が心のどこかにあることを意味します。

自尊心が高いひとは、いつも自分に自信があるので、きっと魅力的にみえるはずです。もしも評価が低いときは、自分のことを大切にすることから初めてみては如何でしょうか。

「自分には価値がない」を克服する

自信がないのは、自分には価値がないと思ってしまうからです。また、過去の失敗や他人の意見が影響していることもあります。

仮に、とてもおおきな失敗や敗北をしたことがあるとしましょう。たとえば、希望していた大学や会社の試験に合格できなかったなど…

どんなに考えても「自分は完全な失敗者だ」と決めつけてしまうこともあるかもしれません。ところがこれは、決して正しい評価ではないのです。

あなたの価値は何かで失敗したとしてもそれで決まる訳ではないはずです。

もしもつまづいてしまったら、それは成功するための材料だと考えてみては如何でしょうか。また人の意見をすごく意識してしまっても、それはあくまで誰かの意見でしかありません。

どんな人の意見でもその人の言い分が必ずしも正しい訳ではないのです。

また、自分には価値がないなんて考えてしまうなら、ますます落ち込みます。

そしてもっと惨めになるはずです。もしも落ち込みがひどい場合は、次の考え方になっていないかチェックしてみましょう。

  1. 物事を白か黒、もしくは勝ち負けだけで考える。
  2. 何か悪いことが起きたとき、人生のすべてにそれが適応されるように考える。
  3. 嫌な過去をいつまでも繰り返して考える。
  4. 良い出来事がおこっても、受け入れることができない。
  5. 根拠がなくても、結論がいつも悲観的になる。
  6. ちょっとした失敗を取り返しのつかない失敗のように感じる。
  7. 自分を悲観的に決めつける。
  8. どんなことにでも完全性をもとめる。
  9. 意味もなく自分にレッテルをはる。
  10. 自分の責任ではないことでも、自分の責任のように感じる。

 引用元:著書 新しい認知療法の紹介【いやな気分よさようなら】著 デビッド・D・バーンズ

当てはまることがなかったでしょうか。この考えは自信を自動的に排除してしまう偏った考え方と言われています。そして自信がないと感じている場合、必ずどれかに当てはまるはずです。

「自分には価値がない」なんて考えてしまうときは、上のリストをみて気持ちの持ち方に偏りがないか確認をしてみて下さい。

また自尊心が失われるような思い込みならば、決して正しくはないのです。

そこで気持ちを切り替えて自分に自信をもつために、まずは思い込みから変えてみては如何でしょうか。

思い込みは一瞬でも変わる

こちらの絵を見て下さい。

identical-colors

引用元:http://brainden.com

A面は灰色にB面は白に見えませんか。

一見、A面の方がB面よりずっと黒く感じるはずです。

ところが実は、この2面とも同じ色なのです。

A面とB面が本当は同じ色なのに一発で気が付いたでしょうか。

指でA面とB面が交わっている所を隠してみて下さい。ふたつの側面が同じ色なのがわかります。

つまり、「これはこうだ!」と思うことでも、見方を変えると一瞬でそれは変わってしまうのです。

信じることが変わると自分に対する評価もかわります。自分の価値や自信の程度は、あなたの心が決めているのです。

またひくい自己評価はうつ病の原因にもなり、日常生活の支障になることさえあります。自己否定や自己不満を抱えている場合、考え方を自動的に変える認知行動療法を利用してみては如何でしょうか。

きっと自分に自信がついて自己評価が高くなりやる気も湧いてくるはずです。

自分でうつを治す方法