2016-2-15(2017-3-1更新)

瞬間的な不安の強さをチェック【不安度診断STAI-1】

瞬間的に感じる不安のつよさがどのくらいのものなのかSTAI-1を利用して確認してみましょう。

STAI(State-Trait Anxiety Inventory )はスピルバーガー(Spielberger, C. D. et al.1970)らが作成した不安を測る心理検査で1と2があります。
単発的な不安はSTAI-1から、また、継続的な不安ならSTAI-2からチェックして下さい。

STAI-1

1から20の文章を読んで、感覚的に最もよくあてはまる項目をチェックして下さい。初期設定はすべて【全くあてはまらない】になっています。あまり深く考えないで、現在の気持ちを一番よく表すものを選んでみましょう。

  • 質問1
    穏やかな気持ちだ。
  • 質問2
    安心している。
  • 質問3
    緊張している。
  • 質問4
    ストレスを感じている。
  • 質問5
    気楽である。
  • 質問6
    気が動転している。
  • 質問7
    何か良くないことが起こる のではないかと心配している。
  • 質問8
    満足している。
  • 質問9
    おびえている。
  • 質問10
    快適である。
  • 質問11
    自信がある。
  • 質問12
    神経過敏になっている。
  • 質問13
    いらいらしている。
  • 質問14
    ためらっている。
  • 質問15
    くつろいでいる。
  • 質問16
    満ち足りた気分だ。
  • 質問17
    悩みがある。
  • 質問18
    まごついている。
  • 質問19
    安定した気分だ。
  • 質問20
    楽しい気分だ。
自己診断する

いかがでしたか。
診断結果はあくまで目安となります。また、継続的な不安の程度を確認するなら、STAI-2を利用して下さい。

瞬間的な不安でも継続的な不安でもうつ病の原因の一つになります。

もしもこの症状で悩んでいるなら、それを改善する方法があります。

詳しい情報はこちらをどうぞ(作成中)

自分でうつを治す方法